まるころブログ。

まるころブログ。

変わり者アメリカ大学生の雑記。(ヘッダー画像作成中)

まるころブログ

【英会話】Huluを使った英会話のレパートリーの増やす勉強法

英会話を早く習得したいならとにかくレパートリーを増やせ!!

と唱える筆者がそのレパートリーを増やすための具体的な方法を紹介する。

 

この記事で紹介する勉強方法は「レパートリーを増やす」英語学習論に基づいてます。

なんだそのダサい名前の学習論!!

とか思った人は以下の記事を読んでから戻ってきてください↓

【英会話】日本国内で英語を習得したいなら"レパートリー"を増やせ! - まるころブログ。

【英会話】留学予定、留学中の人向けの英語学習方法 - まるころブログ。

 

スポンサーリンク

 

 

Huluを使った英語学習の概要

VODの大手Hulu。最近は他にもいろんな会社が似たようなサービス始めてるけど、やっぱHulu最強。何と言っても配信作品の種類が多い。有名な作品は網羅してる。

Hulu使ってるよ〜って人も多いと思うけど、勉強のためにHulu使ってる人はあんまいないかもしれない。

洋画見てるだけで英語の勉強した気になってる人いるみたいだけど、英語なめんな。そんな簡単に習得できるような事じゃない。英語聞いてるだけで英語習得したいならスピードラーニングやったほうがいい。

映画とかドラマを見て英語を習得したいなら、ちゃんと意識して見ないとダメ。英語に耳傾けるようにしないとね。ただ映画見るだけじゃダメなんですよ。

でも他の英語の勉強方法より楽しいのは確か。だって映画見ながら勉強できるんだもん。映画好きにはたまらんね。

 

まあ英語意識しながら映画見ろって言われてもいまいちピンとこないと思うから、この記事でその勉強方法を解説していくよ。

あくまでもこれから伝授する勉強方法は「英会話のレパートリーを増やす」ためのものだからお忘れなく。

 

Huluを使った英語学習のメリット、デメリット

メリット 

楽しいこと!!!

これに尽きる。他のどの英語学習よりも楽しい。好きな映画とかドラマ見ながら英語習得できるとか最高でしょ。英語学習は効率より楽しさだ!って人には最適。

 

あとは、お金が無駄にならないこと

英語学習用の教材を買って、もし続かなかったり成果が出なかったりしたら、なんかお金を無駄にした感が残る。でもHuluは、たとえ英語学習用に契約して続かなかったとしても、映画ドラマ見放題なんだから全く無駄にはならない。とりあえず試しに始めてみて、英語の勉強として使いにくいと思ったら、普通に映画ドラマを見て楽しめばいい。リスク少なすぎ!!最強かよ。

デメリット

時間がかかること

楽しいっていう大きなメリットがある分、英語習得に時間がかかるのがHuluを使った英語学習の特徴。映画を見るのは楽しいけど、映像だけのシーンがあったり、全く実用性のない英語が使われてたりするから無駄が多い。ハリーポッターの魔法界の英語なんて覚えても実用性がないものが多そうだと思わない?笑 

それに英語の勉強として映画を見るとなると、内容を理解して、その映画で使われる英語に慣れるために最低でも3回は同じ映画を見なきゃいけない。その分時間がかかっちゃう。英語学習に効率を求める人にはおすすめできない勉強方法。

 

Huluを使った具体的な勉強方法

目標は、好きな映画のセリフをしっかり聞き取れるようにすること!

それでその中から好きなセリフをいくつか覚えられれば上出来。

誰でもこの目標を持って勉強し始めればいいと思うけど、人によって英語のレベルが違う。もうすでに日本語字幕がなくても大体内容が理解できる人もいれば、日本語字幕がないと何にもわからない人もいると思う。

もちろんその人の英語のレベルに応じて勉強方法は変わる。初心者が上級者の勉強方法やったって時間の無駄だからね。もちろん上級者が初心者の勉強方法やっても無駄。

だからここでは3つのレベルに分けて勉強方法を解説する。

初心者(英文が暗号にしか見えないレベル)

いきなりこんなことを言って申し訳ないけど、

このレベルの人は映画で英語の勉強をする前に、ある程度他の勉強方法で英語に慣れておいた方がいい。なんでかっていうと、映画はなにもわからないとマジでなにもわからないから。もちろん英語初心者じゃ英語のセリフなんて聞き取れるわけないし、英語字幕をつけたとしても意味がわからないはず。結局、日本語字幕で見て満足して終わり!になっちゃう。

まあ本当に映画が大好きで、好きな映画なら100回見るのも苦じゃないって人は、時間かけてもいいなら映画でコツコツやってもいいかもしれない。

まあいずれにしても、英語の勉強をしたことないような人は最初から映画で勉強しようとしてもめちゃくちゃ効率悪いから、その前に少し英語に触れ合った方がいいの。

初心者におすすめの勉強方法は瞬間英作文

 

どうしても最初から映画で英語を勉強したいって人のために一応勉強方法を提案しとく。

英語初心者の人はとにかく同じ映画を何回も見まくる。とにかく見まくる。最初は日本語字幕でいいからとにかく見まくる。最初の数回は普通に内容を楽しんで、その映画の内容と、できればセリフ(日本語字幕)を覚える。内容が完璧に頭に入って、飽きてきたら、俳優のセリフ(英語)に耳を傾けてみる。日本語字幕で好きなセリフは特に俳優のセリフ(英語)をよく聞くといい。最初はどんな英語を言っているのかは全くわかんないかもしれないから、セリフのリズムで覚える。好きなセリフの英語のリズムが頭に入ってきたら、その映画の英語字幕バージョンを見て、実際にどんな英語を言っていたのかを確かめる。

 

この勉強方法の一例↓

映画1〜3回目:内容を頭に叩き込む、好きな日本語字幕のセリフを10個程度覚えておく。

映画4〜5回目:俳優のセリフ(英語)に耳を傾けて、好きな日本語字幕のセリフを英語のリズムで覚える。

映画6〜7回目:英語字幕で見て好きなセリフの英語の表現を確かめる。

ここまでできたら映画を変えて、また1から始める。英語字幕で見たときに少し英語字幕だけで内容を理解できるようになったら次のレベルの勉強方法に進んでよろしい。

ポイントは好きなセリフをリズムで覚えて、英語字幕で確かめること。リズムで覚えるのはめちゃくちゃ頭に入りやすいとからね。

中級者(辞書を使えば英文を訳せるレベル)

このレベルの人は映画もしくはドラマを日本語字幕で何回か見て、慣れてきたら日本語字幕を隠しながらみるといい。

とにかく1回目は日本語字幕で映画、ドラマの内容を頭に入れる。

2回目以降は字幕を隠しながら見る。

f:id:marukoro7:20170706002236j:plain

↑こんな感じに隠す。それで俳優の英語に集中する。できれば要所要所で一時停止して、そのセリフの訳に当たる日本語字幕を確認する。

f:id:marukoro7:20170706002232j:plain

↑こんな感じに。これを3回くらいやって、日本語字幕を覚えてきたら、今度は英語字幕で同じことをやる。英語字幕を隠して、要所要所で一時停止して、英語字幕を確認する。ここまでやると文法を理解している人なら結構英語が頭に入ってくる。

満足いくくらい1つの作品の英語のセリフを理解したら、次の作品に。英語字幕を見てすぐ意味がわかるようになったら、次のレベルに進んでよろしい。

ちなみにこの画像の作品は「ブレイキング・バッド」。アメリカドラマの名作。

上級者(英語を読むのは余裕だけど聞き取ることができないレベル) 

このレベルの人には日本語字幕は甘え。いきなり英語字幕で映画やドラマを見なさい。とは言ってもおそらく1回や2回じゃ完璧に内容を理解することはできない。最初は字幕の切り替わりが早くて付いていけないと思う。

とりあえず、ある程度内容を理解できるまでは一時停止をせずに何回か同じ作品を見る。ある程度内容が頭に入ってきたら、よくわからなかったセリフのところで一時停止をして、英文を確認する。

具体的に筆者がやっていた流れは、

映画1〜2回目:ひたすら英語字幕を追って、内容を理解する。

映画3〜5回目:気になったところで一時停止して、英文をしっかり確認する。

という感じ。気になる英文がなくなったら次の作品に。ひたすらそれを繰り返す。

 

たまに1回目から英語字幕なしで見てみるといい。全力で俳優のセリフに耳を傾けて、どれだけ内容を理解できるか知っておくのも重要。もし字幕なしで1回見ただけで内容を完璧に理解できるようになったとしても、この勉強は終わりじゃない。

なぜならこの勉強は「レパートリーを増やす」ためにやってるのであって、映画を字幕なしで見るためにやってるわけじゃないから。

ひたすらいろんな映画を見て、いろんな場面の英会話のレパートリーを増やすことが目的。忘れないように。

 

Huluを使った英語学習のコツ

現実的な作品を選べ!!!

デメリットでも言ったけど、ファンタジーな作品だと実用性ない英語がほとんどだったりする。そんなファンタジー英語のレパートリーを増やしたところで実際には使い道がないから、英語学習として映画ドラマを見るならできればファンタジーは避けたい。

ちなみに英語学習に理想的なのは「フルハウス」や「フレンズ」といった、日常生活を描いたドラマ。ドラマのセリフをそのまま実際に使える(少し古い表現も多いけど)。覚えた英語をそのまま使えるってのは、「レパートリーを増やす」英語学習論にはぴったり。

どこの国の作品を見るか決めろ!!!

どこで作られた映画なのかにも目を向けられるといい。これからアメリカに留学するなんて人はアメリカで作られてる(アメリカが舞台の)映画やドラマを見た方がいいし、イギリスが留学先の人はイギリスの映画やドラマを見た方がいい。なぜなら英語の訛りがだいぶ違うから。

自分の習得したい英語の訛りを知っておくといい。

とにかく好きな作品を選べ!!!

何よりも大事なのは、とにかく好きな作品を選ぶこと。

英語の勉強として映画を見るなら、何回も同じ作品を見ないといけない。そうなると好きな作品じゃないと見てらんないよ、普通は。何回見ても楽しめるくらい好きな作品を選ぶこと。

そんな作品ないわ!という人にはこの勉強方法は向いてない。

 

好きな作品がファンタジーだったり、習得したい英語圏の作品じゃなかったりする人もいると思うけど、他に条件に合った好きな作品があるならそっちのほうがいい。

他に好きな作品がないのなら、ファンタジーでもいいからやって見るといい。効率は悪いかもしれないけど、ファンタジー作品にも現実で使える英語はある。

 

まとめ

ここまで、Huluを使った英語学習のメリットデメリット、勉強方法、コツの話をしてきた。

Huluを使った英語学習は幅広い人が馴染みやすくて、気軽に始めやすい。超初心者の人には難しい学習方法かもしれないけど、それ以外の人は楽しみながら英語を習得できる素晴らしいもの。

この記事を読んで、Huluを使った英語学習なら自分でもできるかも!と思ったらとりあえず無料トライアルしてみるといい↓

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

他の勉強方法がいい、という人はこちら↓

【英会話】瞬間英作文を使った英会話のレパートリーを増やす勉強法 - まるころブログ。

【英会話】Podcastを使った英会話のレパートリーを増やす勉強法 - まるころブログ。

 

 

まああくまでも今回筆者が提案した勉強方法は英語のレパートリーを増やすためのものだから、それだけじゃ英語は上達しない。”勉強”をしてから”実践”することで初めて英会話を習得できる。

英会話の実践方法は以下↓

  • 日本国内で実践したい人は、こちら
  • 海外で実践できる人は、勇気出して現地の人と話せばいいだけ。

スポンサーリンク