まるころブログ。

まるころブログ。

変わり者アメリカ大学生の雑記。(只今日本滞在中)

まるころブログ。

【日米遠距離歴2年】遠距離恋愛で失敗しないたった1つのコツ。

「遠距離恋愛 コツ」「遠距離恋愛 長続きさせるには」「遠距離恋愛 不安」「遠距離恋愛 別れたくない」「遠距離恋愛 成功例」「遠距離恋愛 結婚」「遠距離恋愛 失敗」

 

などで検索してこのページに来たそこのあなた。

ダメですよ、そんなんじゃ。

今すぐ、そんなこと調べるのをやめて、布団に入りなさい。調べれば調べるほど彼、彼女との別れが近くなるんだから。

 

何でか知りたいって?

じゃあこの記事を読んだらすぐ寝なさいよ。

 

筆者の遠距離恋愛

筆者=遠距離恋愛真っ最中の大学生。高校時代からお付き合いさせてもらっている彼女と、筆者がアメリカの大学に進学してしまったせいで遠距離恋愛をすることになる。今現在(2017年6月)ですでに遠距離恋愛をしたまま2年以上が経過しており、現在も継続中。2年も、いや、2年しか遠距離恋愛をしていない。筆者は別に遠距離恋愛を乗り越えて結婚したわけでもなく、ただ遠距離恋愛真っ最中なだけだが、2年以上遠距離恋愛が続いているという事実があるので、これから遠距離恋愛を始める、遠距離恋愛辛い、という人には参考になるはずだ。

スポンサーリンク

 

 

この記事を読んでいるあなたの遠距離恋愛が成功しない理由

それはあなたが今、「遠距離恋愛を成功させるために努力しようとしている」からである。

一般的に努力することはいいことなのかもしれない。しかしそれは恋愛には当てはまらないと筆者は思う。おそらくあなたが「ありのままの自分でいられる」「本当の自分が出せる」と思える人があなたの恋人だろう。つまり「努力しないでも心地よく一緒にいられる」人だ。

そんな相性ぴったりの彼、彼女が海外(または国内遠方)に行ってしまう。そんな時、何か今までと違う努力をしないといけないのだろうか。遠距離恋愛について調べれば、いくらでも経験者のアドバイスは出てくる。しかし、それらを実践することが、本当に”あなたの”遠距離恋愛の成功に繋がるのだろうか

それは絶対に間違っている。と、筆者はここで断言する。

今までしていなかった努力をするということは、している本人はもちろんかなり疲れる上に、されている恋人の方も疲れてしまう。そんな努力すること、されることによる疲れが溜まって限界が来た時、何が起きるだろうか。そう、別れだ下手に努力してしまうと自分はもちろん、相手を疲れさせてしまい最終的にそれは失敗へと繋がる

そもそもネット上に書いてあるアドバイスは、どこか他のカップルが努力してやっていたことではなく普段から当たり前のようにやっていたことの1つかもしれない。だとしたらそんなアドバイス聞くだけ無駄だろう。

だったらこの記事も無駄だって?

それは違う。この記事では、カップルによって異なる「ありのまま」を大切にしたほうがいいと言っているのであって、何か新しいことしろとアドバイスしているわけではない

 

そんなあなたへ

今まで通りが一番。

確かに遠距離恋愛が始まってしまったら今まで通りにできるわけないが、だからと言って今までとは違う努力をするのも間違っている。

お互いがほぼ気を使わずに、できる限りのありのままで、遠距離恋愛の期間を過ごせれば、それは成功に繋がるんじゃないのかな。

 

 

 

 

繋がりますように👏