まるころブログ。

まるころブログ。

変わり者アメリカ大学生の雑記。(ヘッダー画像作成中)

まるころブログ

早起き1ヶ月続けたらマジで人生変わり始めてる件

早起きすると人生変わりますよ。

 

騙されたと思って1週間早起きしてみればわかります。

 

早起きを1ヶ月続けたまるころ(筆者)が教えて差し上げましょう。

その魅力を。

スポンサーリンク

 

 

早起きをする理由、早起きのルール

まるころが早起きを始めた理由とそのルールについては、

この↓記事にまとめてあるからまずは読んでって〜

www.marukoro7.com

 

早起きを始めると生活が180度変わる

https://i0.wp.com/picjumbo.com/wp-content/uploads/DSC03460.jpg?zoom=2&w=2210&quality=50

180度変わった。ほんとに。

早起きを始めてみて、一番実感してる自分自身の変化は

日常生活でストレスを一切感じなくなったこと。

 

早起きを始める前

まず、早起きを始める前に、

まるころがどれほどクズみたいな生活をしてたかについて。

  • 平日は通学10分前起床が常識
  • 休日は12時起床+昼寝のゴールデンコンボ
  • 家事だの課題だの、めんどいことは後回し
  • 『だって夜の方が頭の回転早いし』が言い訳のテンプレ
  • 謎の思い込み『オレは8時間寝ないと生きていけない人間だから』
  • たまに早起きした時『まだあと1時間も寝れるやん、ウハウハ』
  • 毎晩訪れる、めんどいことを全て後回しにした自分への罪悪感

みたいな感じ。

The クズ

 

早起き開始後の生活の充実感

↓早起きを始めて28日目のツイート

 どうよこれ。充実しすぎかよ。(⚠️モテるようにはなりません)

 

早起きを始める前はまだ起きてすらなかった11時までの朝の時間に

早起きを始めてからはめんどくさいことを全部終わらせてるのよ。

お昼以降の午後の生活がどれほど自由で充実することか。

ストレスフリーで寝るまで好きなことできますからね。

 

朝というのは一日の中で唯一全力を出せる時間帯

https://i0.wp.com/picjumbo.com/wp-content/uploads/DSC03085.jpg?zoom=2&w=2210&quality=50

『朝の作業は捗る』

って聞いたことあるよね。

これ、マジ。

 

実際、まるころの場合、

夜に料理洗濯掃除すると、なぜかどうしても間に休憩を挟んじゃうけど、

朝に料理洗濯掃除すると、休憩無しにこのめんどくさい家事三銃士を片付けられる。

他にも、

テスト前日の夜遅くまで起きて勉強したときのテストより、

テスト当日の朝早起きして勉強したときのテストの点数の方が驚くほど高い。

 

なんというか、

人は生活してるだけでかなり体力を消耗すると思う。

なんか午後〜夜って時間が経つにつれて体力なくなって、余計にやりたくないことはやりたくなくなるじゃん。

だから、体力が全く消耗されてない朝一番に作業をすると捗るのは当たり前なんじゃないかな。

 

早起きを1ヶ月継続してもやっぱり朝は辛い

https://i0.wp.com/picjumbo.com/wp-content/uploads/HNCK0896.jpg?zoom=2&w=2210&quality=50

もう1ヶ月も早起き生活してると、さすがに早起きするのは当たり前になってくるけど、

だからと言って、毎朝スッキリ余裕で起きられるわけじゃない。

いまだに2日に1回はあまりの眠気に負けそうになる。

たぶん、意識して早起きするのが苦じゃない人なんてこの世にいないと思う。

 

じゃあ早起きできる人とできない人の違いは何か、というと、

それは精神力の強さに違いない。

 

早起きを継続すると精神力が鍛えられる

これはまるころ自身かなり実感してる。

いまさっきも言ったけど、

早起きできるかできないかは、精神力の強さで決まる。

だから早起き継続してれば自ずと精神力も鍛えられるんですよね。

 

それでその精神力ってのは、

早起きだけじゃなくて、いろんな場面で力になってくれる。

例えば、

明日が課題の提出日なのに、どうしてもやりたいゲームがあるとき(実際にありました)。

早起き始める前の精神力の精の字すら身に付けてなかったまるころだったら、確実にゲームしてたね。

でも、早起き始めてからのまるころは違う。

『課題終わらせてからゲームしよう』っていうシンプルかつ最強な回答を導き出して実行する精神力備わってたからね。

早起き感謝っすわ。

 

ただし、早起きするのが辛いことは変わらない。

 

少しでも早起きしやすくするためのコツ

本当に早起きは難しい。

早寝すればできるだろ、なんて一筋縄じゃいきません。

てことで、まるころが実践してる”少しでも早起きしやすくするためのコツ”を伝授しよう。

1. 夜更かししない

当たり前だけどめちゃくちゃ大切。

ろくに寝ないで早起きなんかしても全く気持ちよくないからね。

 

ちなみにわざわざ早寝する必要はないと思う。

ある程度の睡眠時間さえ確保できてればおけ

ただし、夜更かしだけはNG。

 

2. 朝起きてすぐカーテンを開ける

1ヶ月早起きしてみて、

これはマジでちょーーーーーーーーーーーー重要だと思う。

朝の日差しのパワーなめちゃいかん

まるころはケータイ開くよりも体起こすよりも、何よりもまずカーテン開けてるからね。

もうなんかカーテン開けたら勝ちみたいなとこあるし。

 

でも、こんな生活環境にいる人は少ないかもしれない。

  • 起きてすぐ開けられる位置にカーテンがある
  • 朝太陽の光が差し込む方向に窓がある
  • その窓がある程度大きい
  • 朝太陽の光が差し込む時間に起きる

この条件が揃ってる人じゃないとこのコツは実践できない。

 

まあそんな人達にも朗報がある。

ここ最近「光で起きる目覚まし時計」ってのが流行ってるらしい。

https://www.rakuten.ne.jp/gold/moonmoon/images/intisq_si_pc/sqs_16a.jpg

カーテンを開けて差し込むあの太陽の光を完全再現してくれるとのこと。

 

まあちょっとお高いんだけど、

3ヶ月以内なら全額返金だから試す価値は大いにあると思う↓

intiSQUARE(商品リンク)

 

3. 美味しいコーヒーを買っておく

朝起きた時に何かご褒美があるってのはかなりモチベーションになる。

まるころの場合は、

早起き継続のために美味しいコーヒーを買った

 

コーヒーに限らず、好きな飲み物、好きなお菓子を買っておくのはいいと思う。

でも朝はやっぱりコーヒーとか紅茶を欲するからそういう系にするのが良い。

 

ちなみにまるころが買ったのは「ライオンコーヒー」↓

バニラ風味のまろやかな味。

 

これからの早起き

普通にこれまで通りに早起き継続していきます。

早起きのおかげで人生変わった!!

って言い切れるようになるまでね。

 

まあ1ヶ月早起きしてみてこれからはこうしようと思ったことがいくつかあったので、ここにまとめときます。

毎日ツイートの廃止

この1ヶ月早起き報告として毎日してきた早起きツイートはこの1ヶ月の区切りでやめます。

まあ本当に毎日ツイートしてきたんですけど、

ほぼ毎日いいねしてくれるフォロワーさんとか、

自分も早起きしてみようかなってリプくれるフォロワーさんもいて、

正直、めちゃくちゃ励みになりました。ありがとうございます。

これからは早起きに関して言いたいことがある時だけ早起きツイートします。

 

朝読書開始

この早起き企画と同時進行で読書企画も始めたんですけど、

大嫌いな読書をするには朝が一番いいってことがわかったんで、

これからは朝起きてまず、読書をすることにします。

www.marukoro7.com

 

早朝ウォーキング 

これはまだ始めてないんですけど、

この前、朝一番でゴミ捨てがてらちょっと散歩してみたら、めちゃくちゃ気持ちよかったので、これから習慣にしてこうかな、なんて思ってます。

 

 

以上。早起き1ヶ月目レポートでした。

また区切りのいいとこで記事にします。

スポンサーリンク