まるころブログ。

まるころブログ。

変わり者アメリカ大学生の雑記。(只今日本滞在中)

まるころブログ。

【筆者の偏見】「私、根は真面目なんだよね」系女子が嫌い。

今回から「筆者の偏見シリーズ」始動。これが記念すべき第一弾!

「筆者の偏見シリーズ」では筆者が世の中に持っている偏見をただただ語っていく。誰かをイラっとさせてしまうことがあるかもしれないが、そんなに重く捉えないで欲しい。ただの暇つぶしなので。

スポンサーリンク

 

@パン屋さん

この間パン屋さんでブログを書いていたら、隣の若い女の子2人組(おそらく20代前半)の会話が聞こえてきた。何を話しているのかまでは聞き取れなかったのだが、このセリフだけははっきり聞こえてきた、

私さ〜根は真面目なんだよね〜、マジで〜

それに対して

うわ〜でた〜表はイケイケ奴〜

と筆者は思ってしまったので、その発言をした人を観察してみた。

 

おそらくこれらは「私、根は真面目なんだよね」系女子全員に共通することだと思うが、パン屋さんでその発言をした人の特徴をまとめておく。

  • 友達に対して上から目線
  • 基本自分の話しかしない(自慢話)
  • 美人ではない、普通もしくはそれ以下
  • 最近WEGOで服買い始めましたみたいな格好をしている←ごちゃごちゃしていてダサい
  • 「私、根は真面目だから簡単には彼氏作らないんだよね」とか言って毎週合コン行ってそう。めちゃくちゃがんばっても彼氏できないのは自分の容姿と性格のせいなのに「根は真面目」というワードでごまかしてる。だから彼氏ができない

おっとだいぶ偏ってしまった。まあこんなところか。もしこれに全部当てはまる人がいたら、プロポーズされる前に断っておく、

ごめんなさい、筆者はあなたとは結婚できません

 

「私、根は真面目なんだよね」の何がいけないの?(怒)

と、ただ嫌いというだけでは、パン屋さんにいた女の子に怒られそうなので、理由も説明する。

まず、「私、根は真面目なんだよね」 という発言をする女子には2種類のタイプが存在することを理解して欲しい。

  1. 本物のヤンキー、ギャル。このタイプの人が「卍私、根は真面目なんだよね卍」という分には構わない。全く気にならない。イケイケの道を極めている方々ははっきりしていて好きだ。
  2. 大学デビューしました!最近化粧覚えました!みたいな容姿の二十歳前後。筆者がパン屋さんで出会ったのはこのタイプ。何もかも中途半端。とりあえずイケイケなグループにいようとする。イケイケな友達とイケイケなことをする自分に酔っている。しかし、いくらイケイケなことをしていても「お前無理してるだろ」感がでてしまう。このタイプの女の子を筆者は「私、根は真面目なんだよね」系女子と呼ぶ。

後者のタイプは本当に嫌いだ。別にただイケイケになろうと努力しているだけならいいのだが、中途半端に「私、根は真面目なんだよね」とか言っちゃうのがよくない。根って一体なんなんだ

f:id:marukoro7:20170623114552j:plain

↑こういうことか?根は真面目だからしっかり水を吸い上げるけど、木が真面目じゃないから枯れてしまう。なかなか不思議な状況だ。人間で考えると、「普段はやんちゃかもしれないけど、根は真面目だから自分の本質はブレない。」ということだろう。

まあ別にいいんだよ、いいの。本当に根が真面目な人だってきっといる。でも筆者が嫌いなのは、自分で自分のことを「私、根は真面目なんだよね」って言っちゃう人。

 

自分でそう言っちゃう人は、確実に本心ではない

「私、根は真面目なんだよね」と言うことによって、「私、普段は遊びまくってイケイケなんだよね」と言うアピールをしているだけだ

f:id:marukoro7:20170623120508j:plain

はい、この方程式重要。この画像保存して〜。 

もし、今目の前にいる友達に「私、普段はイケイケなんだよね。」と言われたら、あなたはどんな返事をするだろうか。

おそらく、「お、おう」だろう。

そして心の中で、「イケイケアピールしてんじゃねーよ、このクソ隠キャ」と思うだろう。

「私、根は真面目なんだよね」と言われるのもこれと同じである。遠回しに言っているだけで、意味に変わりはない。ただのイケイケアピールだ。

 

ヤンキーやギャルのように本当にイケイケに遊びまくってる人たちが言うならいいのだが、中途半端な大学生が言うと本当に気持ちが悪い。食事中に💩と言われるより気持ちが悪い。イケイケになりたいけどなりきれない人が「私、根は真面目なんだよね」というフレーズを使ってはいけない。

なので皆さん今後は公共の場で「私、根は真面目なんだよね」と言わないでください。

 

「私、根は真面目なんだよね」に対する返答

もし目の前の友達にこのフレーズを言われてしまったら、どう返すのが正解なのだろうか。

そもそも「私、根は真面目なんだよね」という人はどんな返答を期待しているのだろうか。 まずはここから考えてみよう。

これがイケイケアピールだと考えると、この人はこのフレーズを聞かされている人に「あーこの人イケイケなんだ」と思って欲しいに違いない。そうなると、この人の機嫌をとるには、

  • え〜嘘だぁ〜、めっちゃ遊んでるじゃ〜ん

というのが完璧な返答になる。イケイケであることを再確認させてあげる返答。心の広い人用。

  • へぇ〜真面目な一面もあるんだぁ〜

という返答も悪くはないが、おそらく本人は自分で真面目だと言っているくせに、真面目だと思われたい訳ではないのでこの返答だと複雑な気持ちにさせてしまう。あまり深く考えてない人用。

  • は、なにそれ。なにが言いたいの?

最悪の返答。友人関係が終わる可能性あり。筆者としてはこのセリフを言ってみて欲しい。心が狭い人用。

 

友人に気を使えるのなら1つ目の返答が一番いいだろう。

 

最後に

ここまで筆者の強い偏見をひたすら語ってきたが、「私、根は真面目なんだよね」というフレーズに違和感を感じたことがある人も少なからずいるだろう。そんな少数の人が共感してくれると嬉しい。

今後もどこかに出かけて思ったことがあれば、「筆者の偏見シリーズ」を更新するつもりだ。

 

お楽しみに

スポンサーリンク