まるころブログ。

まるころブログ。

変わり者アメリカ大学生の雑記。(ヘッダー画像作成中)

まるころブログ

【英会話】留学予定、留学中の人向けの英語学習方法

まず言っておきます。

海外にいるだけで英語が話せるようになるという考えは捨ててください

 

↑こんな生意気なこと言ってる筆者のプロフィールはこちら

 

スポンサーリンク

 

Introduction

留学して英語が話せるようになるかどうかは、あなたが留学前、留学中にどれだけ勉強するかで決まる。

留学するだけで英語が話せるようになると思ってる人が多いと思うんですけど、そんなことないんですよね〜

そりゃ留学すれば多少は英語力は上がるけど、留学するだけじゃ話せるようにはならない。

しかも何?1年?半年?1ヶ月!?それしか留学しないの!?

じゃあなおさら勉強しないと英語は習得できないよ。

 

これからの留学に不安を持っているあなた、そして早く英語を話せるようになりたい留学真っ最中のあなたへ、

渡米当初は英会話力0だった筆者がアメリカの大学で普通に生活できるようになるまでに実践した勉強方法を伝授したる。

 

英会話学習において一番重要なことは何か。

場面ごとのレパートリーを増やすこと。

これ。

これだけ意識してれば英会話なんて余裕のよっちゃん。

もちろん文法、発音、読解力、そしてセンスも重要だけど、英会話をマスターして留学を成功させたいのなら、そんな細かいこと忘れて、とにかくレパートリーを増やせ!!

 

日本にいたって、高級なバーに行ったことがない人は高級なバーでの注文の仕方なんてわからない。なぜならその人は高級なバーで使う日本語のレパートリーをまだ持ってないから。高級なバーに慣れるには、最初は自分で調べるなり、他の人の真似をするなりして、注文の仕方を学ぶ必要がある。それで回数を重ねることで、自分の中に「高級なバーでの注文の仕方」という日本語のレパートリーが出来上がる。

英語だって同じ。英語で挨拶したことない人に、英語での挨拶の仕方がわかるわけがない。その人は英語ができない訳でも、文法力がない訳でもない。ただ英語での挨拶の仕方のレパートリーを持っていないだけ。英語での挨拶の仕方を自分で調べて覚えておけば、英語での挨拶の仕方に困ることはなくなる。つまり、「英語の挨拶の仕方」というレパートリーを持っておく必要がある。

お店で買い物をするのにも、友人と話すのにも、プレゼンテーションをするのにも、何をするのにもレパートリーが必要で、その場面のレパートリーを持ってない人はそれに対応できない。

このレパートリーの考え方こそが、留学すると英語の上達が早いと言われる所以で、たくさんの場面の英語のレパートリーが日常生活に溢れてるからこそ海外に行くことが英語学習には良いって言われるわけよ。

でも海外にいるだけじゃ英語は上達しない。上の例でも挙げたけど英語での挨拶の仕方を知らなかったら挨拶すらできないんだから、 事前に挨拶の仕方のレパートリーを頭に叩き込んでおかなきゃいけない。自分で事前に勉強して英語の場面ごとのレパートリーを増やしておけば、実際にその場面になった時に対応できる。まあ別に事前である必要はない。知らない場面に遭遇してからその場面の勉強をするのもおk。それからその場面の経験を実際に積むことで、その場面のレパートリーが本当に身につく。

海外にいるってのは、その場面を経験できる機会が多いってだけ。いくら場面が多くても、結局自分で勉強しないと意味がないのよ。わかってもらえたかな?

 

↑この理論を理解できるまで読み返して〜。筆者は文章力がないから読者の読解力で補ってくださいお願いします。

 

じゃあ理解できたところで、具体的な英語のレパートリーの増やし方を伝授しよう。

 

1. 瞬間英作文でひたすら文章を覚える

英語初心者は最初は瞬間英作文一択!!

中級者にも上級者にもオススメだぞ!!

瞬間英作文こそが英会話学習者の入り口。

超単純作業だけど誰でも気軽に始められるのが強み。効率もいい!

詳細はこの↓記事で

www.marukoro7.com

 

2. Huluでひたすら映画を見る

楽しく英会話習いたい人はHulu一択!!

洋画好きもここからスタート!!

楽しみながら英会話の勉強ができるのがHuluの強み。

効率は他の勉強方法より悪いけど、楽しいんだからいいじゃない!

詳細はこの↓記事で

www.marukoro7.com

3. Podcastでひたすら勉強する

最強の効率を求める人はPodcast一択!!

中級者、上級者はひたすらこの勉強方法でさらなる高みへ!!

好きな場面ごとにレパートリーを増やせるのが強み。

ちょっと他の勉強方法よりレベルは高いけど、効率の良さは圧倒的!

詳細はこの↓記事で

www.marukoro7.com

 

まとめ 

ここまで、「英語の場面ごとのレパートリーを増やす」ための英語勉強方法を紹介してきた。

 

とにかく、留学予定もしくは留学中の人はマジで今すぐにちゃんと勉強を始めた方がいい。「留学すりゃ英語話せるようになんだろ〜」とか、なめたこと言ってると後々めちゃくちゃ後悔するよ。

何からやればいいのかわかんないなら、とりあえず瞬間英作文!!

 

英語習得までの道のりはかなり険しいけど、

頑張って👏

 

スポンサーリンク