まるころブログ。

まるころブログ。

変わり者アメリカ大学生の雑記。(ヘッダー画像作成中)

まるころブログ

【ブログのネタは鮮度が大事】まるころは留学ネタを失いました

こんにちは。

最近テストとレポートの重圧で潰れかけてるまるころです。

f:id:marukoro7:20171014091504p:plain

 

 

今回は「ブログのネタの鮮度」について。

 

まるころはアメリカの大学に通ってるんだけど、

せっかくアメリカで生活してるんだからそれっぽい記事書きたいのよ。

留学ネタ、海外ネタとか。まあまあ需要ありそうじゃん。

 

でもね、ネタがないの。

なんんんにも思いつかない。

正確には、

ネタを忘れちゃった

って言うのが正しいかもしれない。

 

何が言いたいかってね、

ブログのネタってのは鮮度が命なんですよ

※ブログ運営ノウハウ的なことだけを読みたい人は「【本題】ブログは鮮度が命」のセクションだけ読んでください。他は全部筆者の日記です。

スポンサーリンク

 

 

留学中ブロガーとしてのまるころ

アイデンティティ=アメリカの大学生

ブロガーとしてのまるころを考えた時、

まるころの最大の特徴は何になるか。

 

おそら〜く、

アメリカの大学に通ってる

ってことだと思うんよ。

半年とか1年とかの短期留学じゃなくて、

4年間がっつり日本の大学と同じようにアメリカの大学に通ってるの。

 

そんなにいないじゃん。

高校卒業してすぐアメリカの大学進学するやつ。

そもそも高校時代にアメリカの大学進学っていう選択肢がある人がほぼいないと思うし。

 

そう考えるとやっぱりアメリカの大学生ってのは

今のまるころの最大のアイデンティティだよね。

 

じゃあブログのネタは留学関連がいい?

で、ブログってさ、

自分にしか無いこと、自分の特有のアイデンティティ

に関することを書くのが一番楽しいし、需要もあるじゃん。

 

まるころだったら、

日本人のアメリカの大学生として、留学に関するネタを書くことがそれだと思うの。

 

日本人としての目線でアメリカを見るといろんな新鮮なことがあるだろうし、

そういうネタは今後自分と同じように留学する人の役に立つはずなのよ。

 

だからもっと留学ネタ書きたい!! 

 

...けど、実はもう手遅れなんだよなあ...

 

【本題】ブログは鮮度が命

ブログを運営していく上で、記事のネタの鮮度ってのはめちゃくちゃ重要。

 

ここで言う「鮮度」ってのは、

iPhone8が発売した当日に記事を書かなきゃいけない!

とかそういうんじゃなくて、

自分にとって今そのネタがどれだけ新鮮か、自分が今どれだけそのネタに情熱を注いでるか、

ってことね。

世間的な鮮度じゃなくて、個人的な鮮度。

 

もちろん自分にとって新鮮なネタはめちゃくちゃ書きやすいし、いちいち細かいところまで気が届くのよ。

なぜなら自分の記憶に新しいからね。

例えばこの記事↓

MacBook(Mac)でゲーム実況をする手順と必要なものまとめ - まるころブログ。

ゲーム実況やってみたら始めるのがめちゃくちゃ大変で、その大変さをこれから実況を始めたいと思ってる人に伝えたいと思って書いた記事がこれ。

だいたい8000文字の記事なんだけど、めちゃくちゃスラスラ書けた。いつの間にか8000文字になってたって感じ。

数日前に自分が一番情熱を注いでたことに関する記事だから書いてる時も楽しかったし、記憶に新しいから要所要所で話題を広げられて、かなりのボリュームの記事になったよね。

 

↑これがブログ運営には鮮度が大事な理由。

自分にとって新鮮な内容なら楽しくボリューミーな記事が書けるってわけよ。

楽しければブログを続けるのも全く苦じゃないし、

ボリューミーに細部まで書かれてる記事なら必ず読んでくれる人がいる。

 

逆に、自分にとって古いネタだと、

そのネタに対する当時の情熱はなくなってるから書いてて楽しくないし、

覚えてないことも多いから記事に深みが出ないよね。

 

まるころの留学ネタ、鮮度ZEROな件

ここまで散々ブログは鮮度が大事だとか言ってきたまるころだけど、

本人が一番書きたかったはずの留学ネタはもうとっくに期限切れなのよね。

 

アメリカ来て2年半なんですよもう。

今となってはアメリカで生活してる自分が当たり前で、アメリカ人が周りで生活してるのも当たり前。

渡米した当時の新鮮な体験はもう一生できないかな。

 

渡米した当時ってのは、日本人として今までの人生とは全く違った文化に触れて、生活してるだけで新鮮な体験もたくさんできたけど、

もう手遅れだよね。あの時のワクワクはもうどこにもない

 

まあ当時のことを思い出して、

  • アメリカ人の笑いのツボが理解できない
  • アメリカの女子大生の50%は同じ容姿(金髪色付きサングラスタンクトップホットパンツサンダル)
  • アメリカの料理は思ったより美味しい
  • アメリカの大学生のスラングが意味不明
  • F***ing だけ言ってれば友達できそう
  • 自転車で女子大生の後ろ走ってるとTバック透けててウハウハ

とか色々書くことできるけど、

今となってはどれも当たり前だし当時の新鮮な感情なんて覚えてないから、

記事を書く気にならないし、書いても納得いくものが書けないんだよね。

 

すごい貴重な体験をたくさんしてきたと思うのに勿体無い。

本当に勿体無い!!! 

まるころにとって一番書きやすいジャンルの記事のネタは全部期限切れです。

悲しいな〜

 

まあ何が言いたいかってね、

みんなはそういうことがないように気をつけて〜

 

自分にとって新鮮なことを書くのはブログを続ける上で超重要。

また今度書けばいいや、なんて思ったらその時点でもう期限切れですよ。

 

 

あ〜もっと早くからブログやってればよかった〜

(まあ渡米した当時はそんな余裕なかったんですけどね)

スポンサーリンク