まるころブログ。

まるころブログ。

変わり者アメリカ大学生の雑記。

まるころブログ

【PV数 収益 他】ブログ開設して”1年”経ったから色々大公開スペシャル

 

こんにちは。

4ヶ月ほど前に”ブロガー”は卒業したまるころです。

 

どうやら5月1日でこの「まるころブログ」を開設してから1年が経つようです

f:id:marukoro7:20180501132632p:plain

 

もうしばらく運営報告はやってませんし、

そもそもほとんど記事を書いてすらないんですけど、

せっかく開設してから1年が経ったということなので、

簡単に振り返ってみようと思います。

 

月間3〜4万PV程度のブログですが、

少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

 

1年間のPV数・収益・読者数・投稿数の分析

とりあえず1年間まとめる

PV数はアナリティクス参考。

読者数は累積ではなく各月に増加した数(現在154人)。

いろんなアフィリエイトを使っているため収益は大体。

投稿数 PV数 読者増加数 収益
5月 24 848 36 0
6月 45 4628 85 1000
7月 28 9001 9 3500
8月 9 18102 6 4000
9月 15 25384 14 7500
10月 11 25248 4 6000
11月 2 30022 2 8500
12月 5 43851 0 9500
1月 2 41057 1 9500
2月 0 34442 0 8500
3月 1 36320 0 12000
4月 3 34000 -3 13000

↓この1年のPV数をアナリティクスで見るとこんな感じ

f:id:marukoro7:20180501014032p:plain

開設してから徐々に増えていって、ポケモンの新作発売後がピークで43000PV。

そのあとは安定して3〜4万PV/月。

1日あたりのPV数は1000〜1300。

週末はゲームの記事が読まれやすい影響で、1500くらいに。

 

各項目の1年間の推移 

f:id:marukoro7:20180501014750p:plain

PV数、収益は左軸

投稿数、読者増加数は右軸です。

 

投稿数と読者増加数の相関関係ハンパないけど...

グラフをパッと見てわかるように、

投稿数(緑の線)と読者増加数(灰色の線)はほぼ連動してますね。 

 

記事を書けば読者が増える。

単純ですね。 

 

しかし上のグラフを改めて見てみると、

投稿数と読者増加数はPV数と収益とは一切関係がないことにも気がつきます。

 

記事を一切投稿してない月にもPV数は伸びて、収益も変動してます。

 

たくさん記事を書けばいいってわけでもないみたいですね。

 

読者数をとるか、収益をとるか

上で説明したように、

読者数・投稿数と収益・PV数にはほとんど関係がないことがわかりました。

 

となるとどちらを優先するかはブログをやっていく上で非常に重要になります。

  • 読者数が欲しいならたくさん記事を更新する。
  • 収益が欲しいなら検索に引っかかりやすい記事を書く。

両方こなせるのならそれに越したことはないですが、

どちらかに力を入れるともう一つがおろそかになるので、

無理はしない方がいいです。

 

上のグラフにも顕著に表れてますが、

筆者もPV数・収益を意識するようになってから、投稿数は激減しました。

 

ある程度ちゃんとブログを続けていくなら、

この選択は非常に重要で、

どちらかは割り切る必要がありますね。

 

PV数と収益の相関関係は...

上ではPV数と収益を一括りにしましたが、

グラフからわかるように、

実際PV数と収益はそこまで連動してないです。

 

確かにPV数が増えれば収益も増えますが、

今年の2〜4月のように、

PV数が増えなくても収益は増えるようです。

 

といっても何もせずに収益が増えるということはなく、

広告を変えたり、

リライトしたり、

試行錯誤を続けていれば、PV数が変わらなくても収益は増えそうです。

 

となると、

PV数を意識するのか、

収益を意識するのかで、

ブログのやり方が変わりそうです。

 

ちょいまとめ

当たり前っちゃ当たり前ですけど、

↓こうやって書き出してみると「あ〜」ってなります。

まあそれだけなんですけど。

f:id:marukoro7:20180503152728p:plain

 

てか読者数を意識するメリットってなんだ

収益を意識するのと、読者数を意識するのでは全くやり方が変わってくることがわかりましたが、

となると読者数を増やす意味がわかりません。

 

増収に使える時間を削ってまで読者数を増やすメリットとはなんでしょうか。

 

 

これは最近気が付いたんですけど、

読者数がある程度あると、

たまにくだらない記事書きたくなった時に安心感があります

それだけです。

 

このブログにも150人の読者がいて、

全員ではないにしても筆者が記事を書けば、

どんなにくだらない記事でも誰かしらは読んでくれてます(と思いたい)。

 

それが、読者がいないと、

記事を書いても誰にも読まれないという事件が起きてしまいます。

悲しいですね。

それだけです。

 

 

記事のジャンルごとの分析 

1. ガジェット系

1PVあたりの収益:約0.6円/PV

このブログにはiPadの関連の検索上位記事が1つあるんですけど、

やはりガジェット系は収益性が高いです。

この記事だけで月の収益の30%(月4000円程度)を占めています。

www.marukoro7.com

 

ただ、ガジェット系はブロガーの巣窟なので、

ビッグワードで検索上位を狙うのは難しいです。

 

この記事は「iPad ノート」などのワードで1〜2位になることはできましたが、これ以上は無理かな〜と感じます。

 

2. ゲーム(ポケモン)系

1PVあたりの収益:約0.03円/PV

ポケモン関連は、

検索する人が多くて、本気で記事書く人が少ないので、

簡単に検索上位を狙えます

 

PV数を集めるのには最適です。

実際のこのブログのPVの40%(月15000PV程度)はポケモン関連の2つの記事が占めています。

www.marukoro7.com

 

ただ、お気づきかと思いますが、

ポケモンの記事は全く稼げません

 

読んでいる年齢層は小学生がほとんどで、

具体的に収益に繋がる広告もないので、

毎月アドセンスで数百円程度しか稼げません。

 

リライトするモチーベーションなんてありません。

 

3. アダルト系

1PVあたりの収益:約2.5円/PV

めちゃめちゃ稼げます。

男の性欲はすごいです。

 

ただ、はてなブログでアダルト系の記事を書くとなると限界がありますし、

検索上位のアダルトサイトには手も足も出ないので、

PVはなかなか増えません。

 

一応このブログには「童貞 風俗」で検索1位の記事があるんですけど、

月あたりのPV数は2000程度にとどまってます。

(アダルトな記事をここで紹介すると広告消されるんで気になる人は自分で探してください。オススメ記事にあります。)

 

それでも月の収益は5000円以上あるのでアダルト系はやめられないです。

 

唯一、欠点として、

グーグルに嫌われます。

 

アドセンスがこのブログに関連広告を使わせてくれないのはおそらくアダルト関連で何回か警告を受けているからでしょう。

 

累計30万PV、月間4万PV、投稿数100記事以上、アドセンスから2ヶ月に一回振込有り。

この状態で関連広告を認められてないのは筆者くらいなんじゃないかなと思います。

 

アドセンスで稼ぎたい人はアダルトはやめておきましょう。

 

4. 留学関連

1PVあたりの収益:約0.2円/PV

実はアメリカの大学に通っている筆者ですが、

ブログ開設当初はよく留学関連の記事を書いてました。

 

筆者は交換留学など短期ではなく、

高校卒業後に普通にアメリカの大学に進学したので

日本では比較的少数派で、一部からの記事の需要も高いです。

 

加えて留学関連の記事にはかなりの熱量をつぎ込んでいるので、

記事のクオリティが高いです。

 

おかげで検索上位の記事も多く、

実際に検索してアクセスしてくれた人から直接留学相談のメッセージがくることもあります。

 

というように留学関連は非常にやりがいのあるジャンルなんですが、

残念ながらPV数は稼げません

 

というのも、

そもそもアメリカの大学に進学しようと思う人が少ないんですよ。

検索する人が少ないから検索上位でも...ね...。

www.marukoro7.com

 

ちなみに収益はそこそこです。

いつも記事でオススメしてる本がちょこちょこ売れてます。

 

5. くだらない記事

ただの自己満です。

PVも収益もほぼゼロですし、

冷静になると、

こんな記事書いてる自分がバカバカしいです。

www.marukoro7.com

 

まあでも、

こういうくだらない記事書いている時が一番楽しいです。

 

ブログ同期は全滅!?

1年前ブログを始めたころは

少しだけ、同時期にブログを始めた人とも交流がありました。

 

月日を追うごとにその同期たちは姿を消していき、

中にはブログを閉鎖してしまった人もいます。

 

まあ筆者自身も最近はほぼ更新してないので、

ブログ引退組の一人かもしれないですね。

 

ただ、

数ヶ月ブログを続けてから引退する人のほとんどは何らかの形でブログと関わり続けていると思います

 

というのも、

検索上位記事をいくつか持っている人なら記事を更新しなくてもブログの収益は入ってきますし、

雑記ブログでなんとなくノウハウを覚えた人はワードプレスなどで本格的に特化ブログを始める人も多いです。

 

 

1年ブログを続けられる人は1%もいないなんて言う人もいますけど、

実際は1年経ってもブログと関わり続けている人はかなり多いかと思います

 

今後について

このままの感じでやっていきます。

気が向いたら更新します。

スポンサーリンク