まるころブログ。

まるころブログ。

変わり者アメリカ大学生の雑記。(ヘッダー画像作成中)

まるころブログ

【魔法の洗剤】スーパーナノックスがマジですごい件

雨の日に気になる「泥はね汚れ」。

帰宅してズボンの裾を見ると泥はね汚れがチラチラと...こんな経験誰もがしているだろう。「洗濯で落ちるのかな...」「クリーニング出さなきゃかな...」などの不安がのしかかってきて、水たまりにポチャンしちゃった日にはもう裾を見ることさえ怖くなってしまう。

スポンサーリンク

 

そんな人たちに衝撃を与えるCMが1ヶ月ほど前からテレビで流れ始めた。

そのCMがこちら↓

www.youtube.com

真っ白なスラックスを履いて、水たまりの上でダンスをする嵐の二宮くん。

「終わった...」

真っ白なスラックスの一生が終わる瞬間である。

視聴者にそう思わせながらも30秒近くダンスが続く。

ダンス後はもちろんスラックスの裾、というか膝下まで泥だらけになってしまっている。

そして二宮くんはそのスラックスを持って洗濯機の前へ。

なんとそんな泥はね汚れだらけのスラックスを洗濯して真っ白に戻すというのだ。

「無理やろ、さすがに...」

多少綺麗にはなるだろうけど、完璧に真っ白に戻すなんて無理。そう思うくらい汚れているスラックス。

しかし洗濯してみると、なんと宣言通りスラックスが真っ白に戻っていた。

「は、嘘やん。視聴者なめんな」

筆者はこう思ってしまった。さすがにあそこまで真っ白になるなんてありえない。いくらすごい洗剤でも1回洗濯した程度じゃ泥はね汚れは残るはず。

そこで筆者は決意した。

「同じ実験したるわ」

 

 

実験の準備(用意するもの)

スーパーナノックス

f:id:marukoro7:20170703133353j:plain

本実験の主役。ホームセンター、薬局などどこでも購入可能。確か300円くらい。結構目立つところに置いてある。

白いズボン

f:id:marukoro7:20170703133324j:plain

白ければなんでもいい。今回は実家にあった使っていないよくわからないズボンを使用。汚れたら簡単には落ちそうにない素材。

洗濯機

f:id:marukoro7:20170703133816j:plain

実家の洗濯機。色々設定できるやつを使用。くれぐれも公共の洗濯機で変な実験はしないように。

雨上がりの水たまり

f:id:marukoro7:20170703133841j:plain

これを用意するのが一番難しい。今年は梅雨の時期にもあまり雨が降らなかった(関東)ので、筆者が家にいるのと雨が降るタイミングがなかなか合わなかった。

広めでほとんど人や車が通らないところを選ぶ。できれば画像のような泥っぽい水たまりを探す。ちなみにこの時は雨上がりではなく雨が降っていた。

汚れてもいい靴(サンダル)

水たまりでダンスをするので、もちろん靴も泥だらけになる。なので洗って綺麗になるようなサンダルを使用。

それなりの覚悟

最後に、一番重要なもの。それは「雨上がりの水たまりに足を入れる覚悟」である。いくら実験しようと思っていても、実際に水たまりにズボンと靴を履いたまま入るのは抵抗があり、罪悪感もある。なのでこの実験をするにはそれなりの覚悟が必要だった。

 

必要なものさえ揃えてしまえば、あとは実験するだけ。特に下準備はない

 

実験の実施

用意した白いズボンを履き、水たまりの上で”華麗な”ダンスをし、白いズボンを全力で汚す。あとはスーパーナノックスを使って洗濯するだけ。

果たして結果は!?

一連の実験は、実際のCMに乗せて一つの動画にまとめてある↓

www.youtube.com

 

 

 

うん。落ちたよ。汚れ。

f:id:marukoro7:20170703135909j:plain

これが、

f:id:marukoro7:20170703135914j:plain

こうなった。いやあ、完璧。まさかここまで綺麗になるとは。。。

 

まとめ

CMを見た時はだいいいいいいぶスーパーナノックスを疑っていた筆者だったが、水たまりを探してダンスをして洗濯をして、実際に実験をしてみて、今では完全にスーパーナノックスを信頼している

どんなズボンでも完璧に汚れが落ちるとは言い難いが、少なくとも今回使用したスボンの汚れは完璧に落ちたので、どんなに疑い深い人でもスーパーナノックスを信頼する価値は十分にある。

 

 

これからもスーパーナノックス愛用します。

スポンサーリンク