まるころブログ。

まるころブログ。

変わり者アメリカ大学生の雑記。(ヘッダー画像作成中)

【滝沢カレンの日本語を解読!】今日の滝沢カレン インスタまとめ1(報告)

久しぶりの滝沢カレン。

ブログでの更新は1ヶ月半ぶりですね。

 

今日も滝沢カレンの不思議な日本語を解読していく

スポンサーリンク

 

 

 

報告:今後の方針

あの有名な「今日の滝沢カレンシリーズ」をご存知ない方はココ↓

www.marukoro7.com

 

まあ1ヶ月半も更新をサボったわけだけども、

一応、インスタグラムの方で滝沢カレンの文章解読は続けてたんですよ。

インスタグラムでは、滝沢カレンが新しい投稿をするたびにその投稿の文章の中から気になる文を1つ選んでじっくり解読する、っていうスタンスでやってます。

 

それでね、1ヶ月インスタグラムで滝沢カレンの文章を解読してきて思ったことが色々あって、

  • インスタでやった方が気楽にできる。
  • インスタでは滝沢カレンに特化できる。(滝沢カレン専用アカウント使ってます)
  • そもそも解読する文章は滝沢カレンがインスタに投稿したものだから、自分もインスタで解読した方が繋がりができやすい。
  • 最近インスタのフォロワーも増えてきて、見てくれる人も増えた。

 

まあ何が言いたいかって、

”ブログで”滝沢カレンの文章解読するのはやめます!(インスタで続けます)

インスタのフォロワーが増えたっていうのが大きい。

わざわざブログにまとめないでも、インスタにちょろっと投稿するだけで見てくれる人がいるんですよ。ありがたいことに。

 

てことで、今後は、

インスタグラムで滝沢カレンが新しい投稿をするたびに、その中の不思議な文を1つ選んで、私まるころが所有するインスタグラムのアカウントで、滝沢カレンの投稿をリポスト(リツイート)という形で、解読を続けていきます。

 

でもでも、もしかしたらもしかすると、

インスタをやってなくて、ブログでの更新を待ち望んでる人もいるかもしれないから、

ブログの方でも不定期で、インスタの投稿をまとめるという形で「今日の滝沢カレンシリーズ」を更新していきます。

 

今日の滝沢カレン インスタまとめ1 

てことで今回は、

この1ヶ月インスタで投稿してきた滝沢カレンの不思議な文章とその解読をまとめていきますね。

※以下のインスタグラムの引用は全てまるころのアカウントの投稿です。

この、波乱も万丈も知らずとニヤニヤ生きて来た25年間に何を照らすのか⛅️
 

滝沢カレンの不思議な文章をちょろっと解読! . 今回の投稿で真っ先に目に留まったのはこの文↓ 『この、波乱も万丈も知らずとニヤニヤ生きて来た25年間に何を照らすのか⛅️ 』 おそらく健康についての番組に関する投稿です。この文章はおそらく「何も知らずに生きて来た25年間はなんだったのか」という意味。 『波乱も万丈も』という表現が個人的にはかなり好きですね。波乱万丈をわざわざ分割して使えるのは滝沢カレンの才能と言えます。具体的な意味としてはおそらく「たいした怪我もなく何も気にせずに」が妥当かと。 『ニヤニヤ』というのは『波乱も万丈も』をさらに強調してます。何も気にせず楽しく生きて来たのでしょう。 『何を照らすのか』ここが中々難解。捉え方はいろいろあると思いますが、私は「雲に隠されていた太陽が急に出て来たように、健康に関する知識が一気に滝沢カレンに降り注いだ」と解釈します。 . 今回はこれで終わりです。 滝沢カレンはいつまでも健康でいてほしいですね。 . 過去の投稿の解読を読みたい方はプロフィールからブログを覗いて行ってください👏 #今日の滝沢カレン #滝沢カレン #ブログ

滝沢カレン解読委員会さん(@marukoro7)がシェアした投稿 -

↑最後の解読は結構気に入ってる。自分なりに納得のいく意訳ができたと思う。

 

曇り空がややこしそうにぶらさがる中、夏をあと一踏ん張り楽しみたい人間たちをまるで本気で勘違いされて一向に左回り...というとこでしょうか🤔🌅
 

滝沢カレンの不思議な文章をちょろっと解読! . 今回の投稿で真っ先に目に留まったのはこの文↓ 『曇り空がややこしそうにぶらさがる中、夏をあと一踏ん張り楽しみたい人間たちをまるで本気で勘違いされて一向に左回り...というとこでしょうか🤔🌅』 はい、やばいですねこの文。冒頭からエンジン全開の滝沢カレン。正直意味不明です。 まず、私なりに超意訳をするとこの文は「台風が夏の終わりを告げでいるのでしょうか?」という意味になります。 『夏をあと一踏ん張り楽しみたい人間たちをまるで本気で勘違いされて』ちょっとおかしな文ですが、私はこれが「夏の終わりの雰囲気」を意味していると捉えました。もっと夏を楽しみたいのに、もう夏終わりかな?と天候のせいで勘違いしている、ということです。 その次のフレーズ『左回り』。こいつが強敵でした。まあでもよくよく考えると、「空」の話からの「左回り」と言えば「台風」ですよね。なので私は今回取り上げた文章の核は『左回り』つまり「台風」だと解釈しました。 台風がたくさんくると夏の終わりを感じますよね?おそらく滝沢カレンはそのことを言っているのだと思います。 . 今回はこれで終わりです。 中々難解でしたが、自分なりに納得のいく解釈ができて満足しています。何か他の解釈があれば教えてください。 . 過去の投稿の解読を読みたい方はプロフィールからブログを覗いて行ってください👏 #今日の滝沢カレン #滝沢カレン #ブログ

滝沢カレン解読委員会(まるころ)さん(@marukoro7)がシェアした投稿 -

↑滝沢カレンの文章を解読してきて約3ヶ月、過去最高に納得のいく解読ができたのがこれ。 こういう文章を解読するのは本当に楽しい。

 

滝沢カレン 辞書編
 

滝沢カレンの不思議な文章をちょろっと解読!(滝沢カレン辞書編 初級) . お久しぶりです。また今日から解読再開していきます。 . 今回はこの文↓ 『是非21時から居間にお集りください(本物の)😊😊😊✨ 』 正直、この投稿の文章は簡単。解読する必要ないと思います。半月ほど解読してなかった間に滝沢カレンの日本語が上達したのかもしれません。 なので今回は、滝沢カレンがよく使う単語『居間』について解説していきます。 過去に滝沢カレンの文章を読んだことがない人は、今回取り上げた文章を読んだ時「???」となったかと思います。『(本物の)』って意味不明ですよね。何が本物なのかというと、『居間』です。 滝沢カレンは普段からインスタグラムで『居間』という単語を多用するのですが、その意味は「家の一室」ではありません。滝沢カレンがインスタグラムで使用する『居間』という単語の意味は「滝沢カレンのインスタグラム」です。彼女は自分のインスタグラムを『居間』と呼ぶことによって、「フォロワーが安心できる空間」という印象をつけているのだと思います。 ちなみに今回取り上げた文では、「家の一室」という意味で『居間』という単語を使いたくて、最後に『(本物の)』を付け加えたと思われます。 . 今回はこれで終わりです。 今回は文章が簡単だったので、単語の解説という形にさせてもらいました。 しかし正直これでは達成感がないので、今後はまた強烈で難解な文章を投稿してくれることを祈ります。 . 過去の投稿の解読を読みたい方はプロフィールからブログを覗いて行ってください👏 #今日の滝沢カレン #滝沢カレン #ブログ

滝沢カレン解読委員会(まるころ)さん(@marukoro7)がシェアした投稿 -

↑これは解読ではなく辞書編。滝沢カレンが多用する単語ってのがいくつかあって、そのうちの1つを解説した。この投稿では『居間』の解説。一般人の使う「居間」とは違うんですよね。

 

 

と、まあこんな感じにインスタで解読した文の中で特に気に入ってるものを不定期でブログにもまとめていきます。

 

これを機にインスタグラム始めてみたら?

インスタグラムのアカウントを持ってすらいないって人も多いのかな。

そういう人はこれを機にインスタ始めてみたら?

 

インスタの魅力は何かって?

写真を見るだけで楽しめるってところかな!

(まるころの投稿は写真だけじゃなくて文章も読んでくださいね。例外ってやつですよ)

 

まあとにかく、ツイッターとはまた違った魅力があるんですよね。

自分の選んだ写真で自分だけの世界観を作り出せるというかなんというか。

1週間使ってみればわかりますよ。

 

まずはまるころ(@marukoro7)をフォローしてくださいな。

 

ではまた。

スポンサーリンク