まるころブログ。

まるころブログ。

変わり者アメリカ大学生の雑記。

まるころブログ

通勤時間で差をつけろ!「片道1時間=500時間/年」を有効活用する方法8選

f:id:marukoro7:20190111155526p:plain


 

 

あなたが無駄にしている時間
片道30分 → 245時間/年
片道1時間 → 490時間/年
片道2時間 → 980時間/年

※年間平日245日計算

 

あなたは通勤時間、

ただボーッとしていませんか?

用もないのにスマホをいじってませんか?

 

 

片道1時間かけて通勤している人は年間500時間、

この時間があれば何ができるでしょうか。

 

上手く活用すれば、
明るい未来が待っていることは明白でしょう。

 

この記事では、

今の通勤時間を無駄に感じているあなたに向けて、

通勤時間を有効活用して成功を掴み取る方法を8つ紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

1. 本を読む

小説でもビジネス書でも、

読書というのは読めばそのままあなたの知識へと変わる一番シンプルなスキルアップ方法です。 

 

通勤時間で毎日20ページしか読めなくても、

年間で計算すると5000ページ(= 約20冊)にもなります。

 

  • 何もしないでボーッとするか、
  • 毎年20冊の本を読むか、

↑どちらを選ぶべきかは言うまでもありませんね。

 

 

こんな話をすると、満員電車で通勤する方から、

「本を読む余裕なんてない!」という声が飛んできそうですが、

そんな方は「オーディオブック」を使って、本を”聴く”ようにしましょう。

 

手を使わずにイヤホンをつけるだけで本を”聴く”ことができるので、

満員電車で本を開くことができない人にはかなりオススメです。

 

 

実際、筆者はAudibleというオーディオブックを使用していて、

毎週3〜4冊の本を移動時間だけで読破してます。

 

オーディオブックに関する細かい情報は↓この記事へどうぞ

 

Audibleを使えば、手を使わずにスマホとイヤホンだけで本を”聴ける”!

[PR]

 

2. 新聞を読む

どんな仕事をされている方でも、

毎日、新聞を読んで、

経済情勢・ニュースを頭に入れておくことは非常に重要です。

 

  • 上司との会話のネタにもなりますし、
  • あなた自身の知識にもなります。 

 

新聞は読む箇所さえ決めておけば、10分程度で読み終わるので、

少し読むのが遅い方でも通勤時間だけで十分に目を通せますね。

 

 

また、

電車やバスの中で新聞を広げることに抵抗のある方には、

各新聞社がリリースしているデジタル版の新聞の購読がオススメです。

 

スマホやタブレットで、

紙の新聞と同じ内容の記事を読むことができる上に、

デジタル版であればあなたの趣向にあった記事を選んで表示できます。

 

 

3. 資格の勉強

どんな方でも、資格の取得は、

  • 自分のスキルアップになり、
  • 転職・昇進の際の判断材料にもなります。

 

一般的な資格であれば50時間程度勉強すれば取得できるので、

通勤時間をその時間に当てれば片道30分の人でも、

単純計算で年間に5つの資格を取得できます

 

また、

電車やバスでテキストを開くのは気が引けるという方には、

スマホで勉強できるオンライン教材が用意されている資格学習サイトの利用がオススメです。

 

通勤時間の学習にはオンライン教材がオススメ!

ユーキャン→生涯学習のユーキャン

資格スクエア→資格スクエア

 

4. 英会話の勉強

このグローバルな世の中、

どんな仕事をしていても英語を使う機会は多くなってきています。

2020年の東京オリンピックでさらにこの流れは加速することでしょう。

 

そんなグローバル化についていくために、英会話の習得は必須です。

 

 

一般的に英会話の習得には1000時間の学習が必要と言われているので、

片道30分の方は4年間、

片道1時間の方は2年間、

片道2時間の方は1年間継続すれば通勤時間だけで英会話を習得できる計算になります。

 

ただ、残念ながら、

通勤時間はほとんどの場合は電車やバスなど会話ができなかったり、

徒歩や車など手を使えない環境なので、

オンライン英会話やテキストを使った学習をするのは困難です

 

 

そんな英会話学習には向かない環境でできることとしては、

  • 聞き流し教材の利用
  • 洋画の英語視聴

など、リスニングに重きを置いた勉強があります。

 

通勤時間にはリスニングの学習をして、英会話を習得しよう!

聞き流し教材→『スピードラーニング英語』デジタル版

洋画見放題→【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

5. 筋トレ・ダイエット

つり革の広告を見れば一目瞭然、

今日本は美容ブーム真っ只中です。

性別問わず多くの人が日常的に健康・美容を気遣って色々なことを実践しています。

 

もちろん通勤時間にできることもあるので、

ここでは、いくつかリンクを紹介します。

 

 

6. 今日1日やることを整理する

具体的にやりたいことが何もないという方にオススメなのが、

「今日1日やることを頭の中で整理する」です。

 

1日のTODOリストを作るだけでもいいですし、

昼食・夕飯の献立を考えるのもいいでしょう。

 

1日の始まりにその日の行動を整理しておくことで、

その日の生活が驚くほどスムーズになります。

 

7. SNSを見尽くす

「通勤時間に何かをしようとしても、どうも集中できない」

 

↑こんな方にオススメなのが、

「ツイッターやインスタなどのSNSを通勤時間で見尽くしてしまう」です。

 

一見、SNSを見ているだけでは通勤時間を無駄にしているように感じるかもしれませんが、

通勤時間にSNSを見尽くしてしまえば、他の時間でSNSを見る必要がなくなるので、

今まではSNSで無駄にしていた他の時間を有効活用できるようになります。

 

8. 人間観察

電車やバスには本当にいろいろな人が乗っています。

 

そんな不特定多数の人を注意して観察するだけでも、

得られるものは多いです。

 

例えば、

  • ファッションセンス
  • 会話の内容

など。

 

また、日頃から周りの人を観察する習慣をつけることで、

視野が広がり気が利くようにもなるので、

周りからの印象が上がる可能性もあります。

 

最後に:通勤時間で周りに差をつけろ!

周りの人と1番簡単に差をつけることができるのは通勤時間です。

 

なぜなら、

ほとんどの人は通勤時間で、

ボーッとしているか、寝ているか、スマホをいじっているか、音楽を聞いているか、

など、これといって何もしていません。

 

そんな中あなただけが

  • 本・新聞の読書
  • 資格・英会話の勉強
  • 筋トレ・ダイエット

などをして通勤時間を有効活用していれば、

周りの何もしていない人たちと差をつけることができるのは当然ですね。

 

ぜひ皆さんも今日から、

有意義な通勤時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク